働くスタッフの写真働くスタッフの写真

さぁ、映画が始まります。

全国のTOHOシネマズではアルバイトスタッフを募集しています。仲間と一緒に映画館を運営していくお仕事です。多くのお客様を笑顔でお迎えし、最高のおもてなしで作品をお楽しみいただく。そして仲間と何かを成し遂げる喜びを味わう事のできるお仕事です。さぁ、次の映画が始まります。ぜひあなたの力をお貸しください。

TOHOシネマズ映画館アルバイトの
仕事紹介

  • ボックスオフィス

    ボックスオフィス【box office】

    お客様が最初に立ち寄る場所であり、チケットを販売する仕事です。チケットの種類も多く、様々なお支払い方法に対応しますので、正確さが求められます。またインフォメーションとしてお客様との接点も多いため、 印象に残りやすく劇場の「顔」と言えます。

  • フロア

    フロア【floor】

    フロアの仕事は、定期的な上映チェック、入退場時のお客様誘導、場内清掃や劇場宣伝など多岐にわたります。 カウンターなどの隔たりもなく、お客様に近い距離で目配り、気配り、心配りが必要です。 常に一歩先を読んで行動することで、劇場全体がうまく機能します。

  • コンセッション

    コンセッション【concession】

    ポップコーンやドリンクを販売するコンセッションは、映画館の独特の雰囲気を醸し出すのと同時に、 その売上には映画館運営を支える重要な役割があります。 お客様に合わせた声がけで自慢のポップコーンをお勧めしましょう。

  • ストア

    ストア【store】

    上映中の作品のパンフレットをはじめとする映画グッズを販売する仕事です。 思い出をカタチにして残しておきたいというお客様も大勢いらっしゃいます。 そのようなご要望にお応えするべく、バラエティ溢れる商品を揃え、お客様をお迎えします。

TOHOシネマズのお仕事を
動画でご紹介!

TOHOシネマズで働く魅力

さまざまな立場の方と
交流できます。

さまざまな立場の方と交流できます。

大学生、主婦、フリーターなど、TOHOシネマズでは10代~50代の方をはじめさまざまな年齢、立場の方が活躍中です。同世代の方はもちろん、普段接することのない、自分とは違う立場の人と知り合うことができます。交友関係と共に、あなたの世界もグッと広がるはずです。

あなたのライフスタイル
に合わせて働けます。

あなたのライフスタイルに合わせて働けます。

TOHOシネマズではシフトの自由度が高く、ライフスタイルに合った働き方ができます。学生の方なら学校が終わってから。主婦の方ならば朝や昼間の時間を活かしてなど、それぞれのスタイルに合わせて働くことが可能です。まずは「こんな風に働きたい」と、あなたの希望を面接でお伝えください。

同じ日は二度とない?
変化があって
楽しい職場です。

同じ日は二度とない?変化があって楽しい職場です。

注目作品の公開がある時などは想像以上に映画館が込み合う事もあります。繁閑の差があるという事も映画館ワークの特徴です。また上映される映画も日々変わっていきますので、同じ日は二度とありません。変化を楽しめる方、忙しいとテンションが上がる方にぴったりの職場です。そんな仕事の中で、メリハリのある仕事の仕方を学べます。

学生の方にオススメ!
就活にも役立つ
経験が積めます。

学生の方にオススメ!就活にも役立つ経験が積めます。

飲食販売(コンセッション)、グッズ販売(ストア)、お客様案内(フロア)など、一つの職場で多くの経験ができます。接客に必要な話す力、聴く力、敬語のスキル。さらに周りを見る状況判断力も身につくはずです。それらは社会に出ても役立つ力ばかり。就活で役に立ったと言ってくれる先輩もたくさんいます。

知らなかった名作にも
出会える?
映画に詳しくなれます。

知らなかった名作にも出会える?映画に詳しくなれます。

お客様からのお問い合わせにお答えする立場のため、映画の情報は日々の業務の中で把握していく必要があり、自然に映画作品や周辺情報にも触れる事になります。また、スタッフに映画好きの方が多いのもTOHOシネマズの特徴。仲間との会話で新しい映画に出会えるかもしれません。友達に頼られる映画通になれるかも。

アルバイトから正社員へ!
社員登用制度あり。

アルバイトから正社員へ!社員登用制度あり

TOHOシネマズには、経験を積んだアルバイトスタッフの方の正社員登用制度があります。正社員(劇場マネージャー)になれば福利厚生はさらに充実し、各種手当も支給されます。その後劇場支配人やスーパーバイザーを目指す事で、仕事の幅も大きく広がりやりがいもUPするかもしれません。

TOHOシネマズで働く先輩インタビュー

F.M.さん アルバイトスタッフ

TOHOシネマズは、
私たち家族を癒してくれたんです。

F.M.さん

アルバイトスタッフ 40代 主婦

入社3年目 コンセッション・サブリーダー

好きな映画は…

家族で見た
「グレイテスト・ショーマン」は
お気に入りの映画です。

インタビュー画像1

3人の子どもに恵まれたこともあり、約15年、専業主婦をしていました。3年ほど前、子どもたちに手がかからなくなったのをきっかけに、またお仕事をしようと思い立ちました。家族のためだけでなく、自分のためにも、何かプラスになることをしたかったんです。お仕事を求人誌や求人サイトで探しているとき、TOHOシネマズの求人を見つけ、すぐ、ここで働きたい!そう思ったのです。理由はまた少し前のこと。長男が受験勉強真っ只中のときでした。大変で苦しい時期で、本人はもちろんのこと、家族も受験のプレッシャーで押しつぶされそうになっていました。一息入れよう、家族で出かけよう、でも旅行は大げさすぎる。じゃあ映画だ。となったのです。

インタビュー画像2

そうして出かけたのがTOHOシネマズでした。映画を見て食事をして。半日ほどの息抜きでしたが、長男も私たちもすごくリラックスでき、とても良い時間を過ごすことができました。その後、長男の受験もうまくいきました。TOHOシネマズは家族に良い思い出をくれた場所。だからこそ働いてみたいと思えたんです。
今、その思い出の映画館で働いています。仕事はコンセッション。お飲み物や軽食をお出しする部門です。入社3年目になり、サブリーダーになりました。調理や接客をしながら、全体に気を配り、売り場を、スタッフをサポートしていくのがお仕事です。お客様に素敵な時間を過ごしていただくため、皆でがんばっています。

インタビュー画像3

なんて偉そうにいっていますが、私自身、毎日が勉強で反省の連続。大変なことも多いです。でも、お仕事はすごく楽しいんですよ。一緒に働くのも良い方ばかり。私と同じ主婦の方もいますし、ずっと若い学生の方もいらっしゃいます。大学生のスタッフは「ママ、ママ!」と慕ってくれますが、「あなたのお母さんの年までいってないのよ」と言い返しています(笑)。ホントはとっても嬉しいんですけどね。
お仕事と家事はしっかり両立できています。これは希望のシフトで働けているのが大きいですね。働く私を子どもたちも応援してくれます。仕事から帰った私に「ポップコーンのいい匂いがする」と喜んでます(笑)。私もこの匂い嫌いじゃありません。だって大好きな映画館の匂いですから。

M.T.さん アルバイトスタッフ

TOHOシネマズのお仕事で、
たくさんの物を手に入れました。

M.T.さん

アルバイトスタッフ 20代 学生

入社4年目 オフィススタッフ

好きな映画は…

TOHOシネマズの仲間に勧められた
「マーベルシリーズ」全部です。
グッズもいっぱい持ってます!

インタビュー画像1

TOHOシネマズが自分にとって最初のアルバイトです。高校生最後の春休みから働いています。もう大学4年生なので、丸4年、TOHOシネマズにお世話になっています。今はオフィスの事務ワークが担当です。電話対応や、グッズなどの請求書、納品書の管理、チェックなどを行っています。映画館の裏方ですが、とても大切なお仕事。任せていただいてとてもやりがいを感じています。ただ、上映が忙しいと現場の手伝いもしています。私は映画館の全セクション(ボックス、フロア、コンセッション、ストア)の業務を一通り経験しています。バイトは途中で辞めようとは一度も思いませんでした。映画が好きで、映画館の雰囲気も大好きです。

インタビュー画像2

バイト探しも、このTOHOシネマズ一択でした。ほかの求人には応募していないです。TOHOシネマズで働いてすごくよかったですし、たくさんの物を得ることができました。まずは友達です。大学のサークルも入ってなくて、TOHOシネマズのバイトが自分のサークル活動みたいなものでしたから、大学の友達より、バイトでの友達と遊ぶ方が多いくらいです(笑)。TOHOシネマズの仕事からは多くのことを学びました。まずはきちんとした話し方。敬語はもちろん、話をしっかり聞き、理解し、伝える力などは、接客が多いTOHOシネマズの仕事の中で身につけたものです。仕事の段取り、優先順位を考える力もです。自分自身大きく成長できたと感じています。

インタビュー画像3

たくさんの方がお見えになる映画館ではいろんなことが同時に起きます。映画の始まる時間、お客様の要望、さまざまなことに考えて対応しなければなりません。慣れないうちは大変かもしれませんが、このマルチタスクの処理力はすごく役に立つ力だと思います。自分も就職活動のとき、これらの力は自分をアピールするのに役立ちました。希望の就職ができましたね。
最後にあまり自慢できることではないのですが、映画グッズが増えました(笑)。仲間と映画の話をしているうちに好きな映画が増えていき、外出先で見つけたフィギュアがかっこいい!と思って買い集めてしまったり。もう部屋いっぱいです。たくさんの友人、成長、そして映画グッズ。それがTOHOシネマズのバイトで自分が手に入れた物なんです。

現役スタッフの方に聞いてみましたTOHOシネマズで働いて
「よかった」こと

困っているときは、仲間がすぐ手助けをしてくれます。チームワークが大切なアルバイトなため、縦も横もつながりができますね。幅広い人と仕事の中で自分も成長できました。

お帰りになるお客様に「ありがとうございました」とお声がけした際、「映画面白かったよ、また来るね」と言っていただけたことです。

こんがりいい匂いの中、チュリトスを作るのは楽しいですよ。もちろんポップコーンも!

大ヒット映画の上映開始前、コンセッションや入場ゲートで多くのお客様がお並びいただいた時、トラブルなく安全かつ円滑に商品提供やご案内が出来たときのやりがいは大きいです。この混雑を乗り越えたからこそ得られる達成感は、ほかでは味わえないと思います。

繁忙期をみんなで力を合わせて乗り越える。あの感覚はとても楽しく、充実感で満たされます。忙しい、だけど楽しい!そんな仕事があると学ばせていただけたことは私にとって財産です。

お客様と直接関わることができる点です。ゲートで入場者プレゼントをお渡ししたお客様が嬉しそうに館内に入っていく姿は、お仕事のやりがいになります。

当日までに絶対終わらないかもしれない大変な仕事を、仲間と協力して成し遂げたときは、かなり気持ちが上がります。

一緒に働く人がみんないい人でした。主婦の方は面倒見が良い方ばかり。私と同年代の学生やフリーターの方が多いこともあり、打ち解けやすい環境でした。

TOHOシネマズの入社時研修について

職場のルールや接客マナーなど、多くの職場で行われる研修は、皆さんに安心して働いていただくためのものです。もちろんTOHOシネマズでもそれに変わりはありません。でも、そこからもう一歩踏み込んだのがTOHOシネマズの入社時研修です。この研修をあなたの成長の糧にしていただきたいと考えています。

『GOOD MEMORIES』
この想いを知ってください。
『GOOD MEMORIES』この想いを知ってください。
研修では最初にTOHOシネマズの企業理念をお話ししています。『GOOD MEMORIES』これが私たちの基本理念です。劇場にお越しいただいたお客様に“良い思い出”をお持ち帰りいただけるようなサービスを提供すること。これが一番大切な目標となります。この想いを理解していただければ、TOHOシネマズで働く上での指針となるはずです。
未経験でも大丈夫。
丁寧かつ充実の内容です。
未経験でも大丈夫。丁寧かつ充実の内容です。
その後は劇場内でのルール、業務全般に関するルールをお教えします。ボックスオフィス、フロア、コンセッション、ストアなど劇場各セクションの説明。お客様へのご挨拶の仕方なども丁寧に指導。さらには、映画業界における映画館の運営の役割など、映画好きなら興味を持っていただけそうな講義もあり。多彩な内容で、盛りだくさんの研修ですが、前向きに取り組んでいただければ決して難しい物ではありません。アルバイト未経験の方も安心してお仕事を始められるようになる、充実の内容です。

TOHOシネマズとは…

1997年ヴァージン・シネマズ・ジャパン(株)として設立。2003年社名をTOHOシネマズ(株)に変更。東宝(株)のグループ企業として新たなスタートを切りました。映画館の経営を中心に、映画興行・イベント等の企画、実施、運営、管理及びチケット販売。関連商品の企画、製作及び販売。軽飲食物の販売、レストランの経営など、映画に関するさまざまな事業を展開しています。現在、劇場数は全国で70を超え、600以上のスクリーンが今日もたくさんの映画を上映、お客様に映画を楽しんでいただいています。

障がい者雇用の取組み

障がい者雇用の取組み

TOHOシネマズの映画館では障がいを持つ方の雇用を積極的に進めています。障がい者雇用を経営における最重要課題の一つと考え、全国の運営劇場すべてで障がいを持つ方の雇用を推進。近年では全国で60名以上の雇用を達成し、国が定める障がい者雇用率を大きく超える結果を出しています。

「仕事の中で成長していきたい」
そんなあなたを
サポートしていきます

人事労政部 人材開発室
第2号職場適応援助者 塚原真樹

取り組みについて語るスタッフ画像1
取り組みについて語るスタッフ画像2

TOHOシネマズの障がい者雇用への取り組みは、2008年のグループ子会社との組織統合がきっかけとなります。組織としての規模が大きくなったこと、そして私たちの事業内容からも、より一層社会貢献の必要性を感じたことがスタートとなりました。
また、心や体、障がいの種類に関わらず幅広い採用を行っているのもTOHOシネマズの障がい者雇用の特徴の一つと考えています。業務内容、シフトなど勤務時間も個々の状況に合わせて決定し、上司、同僚のサポートもしっかり行っています。それぞれが自分のできることからお仕事を始めていただいていますが、そこで終わりとは考えていません。個人のペースで構いませんので、仕事の幅を広げ、できることをどんどん増やしていただきたいと私たちは考えています。

取り組みについて語るスタッフ画像3

理由は「仕事の中で成長していきたい」、「自らチャレンジしていきたい」、その想いを大切にしていただきたいからです。それはTOHOシネマズで働く、ほかのスタッフと何ら変わりありません。実際、多くの障がい者スタッフが業務の幅を広げていき、フロア案内、チケット販売、ストアでのグッズ販売、売店で飲食物販売、館内の清掃、事務など、TOHOシネマズのさまざまなセクションで活躍しています。
担当者である私自身、弱視という障がいを持っています。しかしそれがTOHOシネマズで働くことの不安材料になってはいません。映画を通して、お客様に楽しんでいただくこと。この共通の目標を持ち、私たちと一緒に働いてみませんか?
※障がい者就労支援を行っている、団体、企業からの応募、問い合わせは本社までお願いいたします。

TOHOシネマズよくあるご質問

未経験でも大丈夫でしょうか?
未経験の方も大歓迎です。丁寧な研修もご用意していますのでご安心ください。スタッフのほとんどが未経験でこのお仕事を始められています。
TOHOシネマズでは、どんな人が活躍していますか?
たくさんのお客様をお迎えする場所であり、関わるスタッフ人数も比較的多いため、スタッフ同士が協力し合い適宜コミュニケーションを取る事が必要になってきます。現在活躍しているスタッフも、チームワークを理解し、しっかり聞く、伝えることができる方です。
勤務のシフトはどのようになっていますか?
土日祝を含む週3日以上の勤務となります。勤務の時間は劇場により異なりますので、面接時にお気軽にご相談ください。
服装・ネイル・アクセサリー・染髪について決まりはありますか?
服装はユニフォームを支給しています(靴のみ実費負担となります)。ネイルは原則不可となり、アクセサリー類は勤務中外していただいています。染髪は黒に近い色ならばOKです(社内規則があります)。詳細は面接時、担当者にご確認ください。
福利厚生はどのようになっていますか?
労災保険加入、健康保険・厚生年金・雇用保険は労働条件により加入可能となります(シフト増や月収アップにより要件を満たした時に手続きを行います)。詳細は面接時、担当者にご確認ください。その他交通費支給(規定あり)、劇場により車・バイク通勤可能です。
録画面接はどのような流れで行われますか?
録画面接のご案内がメールで届きますので、その内容に沿って録画を行ってください。メール内に記載された録画面接用URLには有効期限が設定されていますので、早めのメール確認をお願いします。また一部劇場ではエントリーと同時にそのまま録画面接を行っていただく場合がございます。詳しくは各劇場の募集要項にてご確認ください。
質問がある場合は、どこへ問い合わせれば良いでしょうか?
応募サンクスメール、または録画面接案内メールに、お問合せ内容をご返信ください。
録画面接が途中で止まってしまいました。撮り直しはできますか?
撮り直しは行えませんのでご注意ください。止まるまでの動画は残りますので、その内容をもとに選考させていただきます。
録画面接での注意点はありますか?
できるだけ明るく静かな場所、かつ通信状態が安定している環境で行ってください。端末が揺れたり倒れたりしないよう、輪ゴムなどを下敷きにして端末を立てかけるなどしておくと安定します。念の為、通知をオフしておくのもお勧めです。服装は私服で構いませんが、身だしなみや話し方、表情などは実際の面接と同じような気持ちで行ってください。